菅総理が来る総裁選不出馬を表明されました。

菅総理が来る総裁選不出馬を表明されました。

私も昨日の役員連絡会で聞き、非常に驚きました。

この一年、新型コロナウイルス対応というわが国も世界も初めて直面する難題であり、誰が担っても難しい舵取りに一心に取り組んでこられたことに心より敬意を表します。

しかしながら、総裁選先送り、総裁選直前での役員人事を模索するというここ数日の動きは、国民の声を反映する政治の実現のためにも、理解を得るものでなかったと思います。

今後、どのような候補者による総裁選となるか、まだ先が見通せませんが、改めて“開かれた総裁選”をきちんと行い、活発な政策論争を経た上で新体制を構築することが大切です。

コロナ対策、ポストコロナ時代のわが国のカタチを国民に示し、安全・安心、更には次世代にこれからの時代を生き抜くための夢、希望を与えられるよう努力してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です